パーソナルクレジット【セントラル】

消費者金融とは

消費者金融とは

予期しない急な出費や病気などでお金が必要になることは誰にでもあることです。
そんな時に貯金をおろせればいいですが余裕がないならどうしますか。
貯金があっても低金利の時代でATMの時間外手数料を支払うのももったいないです。

そんな時に力になってくれるのがカードローンです。
カードローンとはどんなもので、消費者金融と銀行ではどう違うのでしょうか。

カードローンは、カードを利用した個人向けの無担保融資です。
申し込みをして審査に通過すればカードが発行されます。
発行されたカードでATM等を使いお金を借りれます

当然のこと返済しなければなりませんが、銀行などのキャッシュカードのように
お金を引き出せます。

消費者金融のカードローンと銀行系カードローンではどこが違うのでしょうか。
大きな違いは総量規制の対象かどうかということです。
総量規制は借入額を個人の年収の3分の1まで制限する法律です。

消費者金融のカードローンはこの制限を受けるのに対して、
カードローンではこの制限がありません。
審査に通るならば多く借り入れできます。

しかし、なかなか簡単には貸してもらえません。

他には、審査も通りやすさの点で違いがあります。
一般的に銀行系は審査が厳しいです。
もちろん個々のカードローンでばらつきはあります。
その分だけ銀行系のカードローンは金利が安いという傾向にあります。

カードローンの利用では審査に通ることが条件です。
年収や勤務先、過去の借金の状況などによって左右されます。

カードローンと聞くと悪いイメージがあるかもしれませんが、
上手に使用するならとても便利なものです。

よくカードローンのことを理解して生活を便利にしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

3Dタグクラウド(ブログ内の記事一覧です)項目別に探せます

スポンサードリンク

このページの先頭へ